MENU

パソコンとipadで使えるDMMFX ADVANCEはFIFO注文に対応

DMMFX ADVANCEはDMM FXの取引ツールのひとつです。ベテランユーザーからビギナーユーザーまで幅広く手軽に取引ができるように作られています。ここではDMMFX ADVANCEの特徴を紹介していきます。
>> DMM.com証券のFX詳細ページへ
DMMFX Advance

 

通貨ペアをワンクリックで切り替え

DMMFX ADVANCEでは利用頻度が高い通貨ペアを最大で4つまで登録できるようになっています。これらの登録しておいた通貨ペアはワンクリックですぐに切り替えられます。

 

また、通貨ペアを切り替えた際にはチャートやポジションの照会なども一括で切り替わるのでいくつかの通貨ペアでの取引を行っている方に便利な機能となっています。
取引通貨ペアをワンクリックで切り替え!

 

大きな画面のチャート

DMMFX ADVANCEの特徴のひとつに大画面のチャートが挙げられます。
もちろんテクニカル指標を利用することもでき、より深い分析を行いながら取引のチャンスを見逃しません。
大画面チャート

 

このチャート画面には横の方に注文ボードが設置されているためチャートを見ながらすぐに発注することができるのも大きなポイントのひとつです。

 

1分1秒を争うFXの世界だからこそスピーディーに取引できる機能は嬉しいところ。

 

決済当時発注機能

DMMFX ADVANCEには新規注文を建てるときにワンクリックで「決済同時発注」が可能です。
ワンクリックで簡単らくらく「決済同時発注」機能!

 

新規ストリーミング注文を利用する場合は損切り注文が、新規指値・逆指値注文では利食いと損切り注文を同時発注できます。もちろんこれらの値幅は事前に登録できるのでユーザーの好みに合わせたカスタマイズが可能です。

 

FIFO注文に対応←これ重要 新規注文時に決済注文を同時発注できます!

FIFO注文とは新規と決済の区別がない注文方法です。
新機能「FIFO注文」!

 

反対ポジションを保有している場合は約定日時が古い順番から掲載されていきます。DMMFX ADVANCEから登場した新しい注文方法ですのでぜひ一度試してみてください。

 

パソコンとiPadで利用可能

PCとiPadで使用できます
DMMFX ADVANCEはWindows、Mac、そしてiPadの3つのデバイスから利用できます。お使いの利用環境に合わせて使用可能です。

 

>> 最狭スプレッドで取引高ナンバーワンのDMMFXの詳細情報・口座開設へ