MENU

証拠金シミュレーションで取引に必要な証拠金を瞬時にチェック

DMM FXをはじめとしたFXでの取引を行う場合、事前に証拠金の計算をしておかなくてはなりません。自分の持っている資金から十分な証拠金が確保できるのかは必ず確認しておかなくてはならないことです。

 

しかし、わざわざ計算するのが面倒だと感じる方も多いでしょう。そこでおすすめしたいのがDMM FXの「証拠金シミュレーション」です。
>> DMM.com証券のFX詳細ページへ
証拠金シミュレーションの計算画面

 

簡単な操作ですぐに計算できる

証拠金シミュレーションは通貨ペア、レート、レバレッジ、数量、売買、純資産額を入力し、「計算する」ボタンをクリックするだけで結果を表示させられます。

 

計算結果は「必要証拠金」のほかに「ロスカットライン50%」「維持率100%」「維持率50%」となっています。

 

特に取引を始めたばかりの人は必要証拠金さえ計算しておけば良いと思っている方が多いですが、ロスカットラインや維持率についても必ず事前に確認しておかないと後で大変なことになってしまう可能性もあるので証拠金シミュレーションを上手に活用するようにしましょう。

 

・必要証拠金
証拠金シミュレーションで計算した必要証拠金とは計算した状況での新規建玉に必要な証拠金となります。証拠金シミュレーションの場合レバレッジ25倍固定となっているため、総約定代金の4%が必要証拠金になります。

 

・ロスカットライン
ロスカットラインは50%が表示されていますが、これはロスカットが実行された場合の純資産額の目安になります。その時々のレートなどによって内容が異なりますが目安としてチェックしておきましょう。

 

・維持率100%
DMM FXは証拠金維持実が100%を下回っている場合追加証拠金が発生します。そのため、証拠金シミュレーションで必ず維持率100%の金額を確認しておくようにしましょう。なお、維持率50%はDMM FXが自動でポジションの反対売買(ロスカット)を行うときのレートになります。

 

>> 最狭スプレッドで取引高ナンバーワンのDMMFXの詳細情報・口座開設へ